HOME / ピックアップ

当社がサポートした演出や

システム設計などの中から、
特徴的な事例を紹介します


バンドウイルカとカマイルカのダイナミックなイルカショーを楽しめる空間。

 

様々なシーンをドラマチックに彩り、和と祭りの賑やかさを演出する。

飼育員がイルカの不規則な動きに合わせ、演出装置を操作。

音・映像・カメラ・照明・提灯タイプのフルカラーLEDをワンマンコントロール。

 


映像利用によるLED照明演出で「ソニーらしさ」を表現
ブランドイメージの訴求と話題性アップの効果をねらう

 システムの特長

1.画像ソースを照明パターンへリアルタイムで変換
2.クライアントの映像資産を有効活用
3.準備・調整時間の大幅短縮、コストパフォーマンスの向上
4.WEB配信によるプログラム更新が可能
5.画像データやソースの追加により、新たな演出が可能

LED照明施工:
カラーキネティクス・ジャパン(株)
(有)デルタデザイン


水の揺らぎ、夕焼け等の映像で照明を演出
また音により照明がリアルタイムに変化

 システムの特長

1.画像データを照明(LED)パターンにリアルタイムで変換
2.事前の準備時間の短縮
3.静止画の連続再生により、アニメーション化を実現
4.音で照明をリアルタイムに更新
【例】
音の強弱、周波数特性等で照明の明るさ、
色、パターンを変化させる

照明設計:(有)内原智史デザイン事務所
LED照明施工:
カラーキネティクス・ジャパン(株)
(有)デルタデザイン


参加、体験的な要素を取り入れた空間演出
各種センサーで照明、音響をコントロール

 自動演出の例

●人感センサー
入場者を感知→音で迎える
●天井センサー
ハープの弦を弾く→ネオンが光る
 
光の輪に入る→ディスコサウンド+ネオン点滅
●イスセンサー
各イスに割り付けられた音で輪唱、
 
光と音を使ったゲーム など
●サウンドセンサー
声の大きさに応じて照明が変化  など

設計:(株)環境デザイン研究所 
演出企画・制作:
(株)サウンドプロセスデザイン


光、音、香りの相乗効果により、
五感に触れる「癒し空間」を創出

 システムの特長

1.音、照明、香りの演出スケジュールを自動管理
2.タッチパネルで、適宜演出スケジュールの変更が可能
3.コンパクトで、コストパフォーマンスに優れたシステム

 五感型リラクセーションとは

【包み込む音】
   「安息」→「誘眠」→「目覚め」へと導く
【あたたかさと風景を感じさせる光】
   アンバー系を基調とする光の色
   「夕」→「夜」→「朝」のゆったりとしたシーン変化
   スクリーンに映るヤシの葉陰
【リフレッシュさせるオリジナルの香り】
   熱海らしさを象徴する柑橘系の香り

企画・制作:(株)サウンドプロセスデザイン

香り:香りのデザイン研究所


妊婦さんをリラックスへと誘い
「出産」という特別な瞬間を祝福する
映像と音、照明、香りのゆりかご

 システムの特長

1.陣痛計データの読み取り・解析
2.コンパクトなシステム
  専用PCにサウンド、映像、照明の各データを収納
3.誕生のメモリアル化

企画・施工:(有)デルタデザイン


環境変化に応じた動きと音が
自然との「共生」や「触れ合い」を表現

 システムの特長

1.風車に内蔵したセンサーが風力を感知し個別(3カ所)に音源を再生
   ※音源ごとに設定風力を変え、風の動きを伝える
   ※風車の回転→風速データ→音源発音を制御
2.光を感知し、明るさに応じてミラーボールの回転と音量が変化
3.時(季節・一日の時間)で、音源を自動選択
   ※夜間プログラムは照明も連動

企画・制作:(株)サウンドプロセスデザイン

造形:WAY

↑ページのトップへ